予防歯科に力を入れている

予防歯科に力を入れている

子供が虫歯になってしまった場合、
まだ乳歯の段階ならその後大人の歯が生えてきますので、
例え治療で削ったとしてもそれほど影響はないと考えてしまうでしょう。
良い小児歯科医は予防歯科にも力を入れています。
虫歯ができやすい環境は、日々の食生活や歯磨きのやり方で大きく変わってきます。

 

子どものうちから虫歯できてしまっていると、
食生活や歯磨きの習慣に何かしらの問題点があると考えられます。
それをいつまでも放っておくと、
成長して乳歯から大人に歯に生え変わってしまったときでも再度虫歯になるリスクが非常に高いと考えられます。
予防歯科に力を入れている歯科医院ではたとえ子供でもしっかりと虫歯になりにくいための指導を行ってくれるのです。
たとえば歯磨きのブラッシング方法に関しても子供だけでなくその親に対してもしっかりと指導してくれますので、
虫歯が発生するリスクを下げることができるのです。
さらにはフッ素による予防治療も行ってくれます。フッ素には歯質を強化する働きがあり、
そのおかげで虫歯できにくくなるのです。
フッ素を定期的に塗ることによって、その効果を持続することができます。
予防歯科に力を入れている歯科医院は、
定期的に歯の状態をチェックしてくれて虫歯になっている箇所を早めに発見して、
重症化しないように適切な治療を行ってくれます。
また問題がなければフッ素を塗布してくれて、
虫歯できにくい環境を整えてくれますし、
磨き残りが多い部分はブラッシング指導も受けられるのです。

子供の歯の将来を考えたら予防歯科に力を入れている歯科医院を選びましょう。

 

はらだ歯科クリニック