子供の扱いに慣れている

良い歯医者の選び方

子供は歯科治療だけでなく医師の診察を受けるときに
黙っておとなしく診療を受ける子供の方が少ないと考えた方がいいでしょう。
特に歯科治療は診療台に寝かされて処置をされるのですが、
それに恐怖心を覚えて診察台に乗りたくないと泣き出すお子さんも少なくないのです。

 

小児歯科を受診してなかなか先生に口の中を見せようとしない我が子に手を焼く親御さんも少なくありません。
信頼できる小児歯科医師は子供の扱いにも慣れています。
そのような場合でも信頼できる歯科医師なら子供を怒ったり、
怒鳴ったりして無理矢理診察するようなことはありません。
以前は泣いている子供をみて泣くような子供は診療しないと豪語していた歯科医師もいたのですが、
今は歯科医師も余剰気味の時代ですから、
そのような対応をしていたら患者さんが全く来なくなってしまうでしょう。
嫌がっている子供に無理に歯科治療を受けさせてしまうと
歯医者に恐怖心を強く抱くようになってしまって、
ますます歯科医院での治療を嫌がるようになってしまうでしょう。
子どもの気持ちをよく理解している歯科医師は子供の気持ちや立場にたって診療をすすめてくれます。
決して子供が泣いてしまったりぐずったりしたとしても、嫌な顔をすることはありません。
子どもが泣いて嫌がるときは、時間をずらしたり子供がすすんで治療を受けたくなるような言葉を投げかけたり、
上手く誘導したりしてくれます。
そういった扱いが上手な歯科医師は、子供の治療にも慣れていると考えられますので、
安心して子供に歯科治療を受けさせることができるのです。

 

子供でも大人でも安心して通えるオハナ矯正歯科クリニックには要注目です。