インプラントの専門医

インプラントの専門医

歯の治療を受けている中で、インプラントという言葉を聞いたことがあるという人も多いと思います。
インプラントとは簡単にいうと、歯茎の中に土台を埋め込み、その上に疑似的な歯冠を被せて作る義歯のことです。
施術には高額な費用が掛かりますが、
通常の入れ歯よりも丈夫で本物の歯に近いため、最近ではより多くの人に受け入れられています。
そんなインプラントの施術を受ける際には、専門医を受診することをおすすめします。
 

 

インプラントの専門医とは社会法人日本口腔インプラント学会が認定した医師のことです。
研修や実践、指導医からの推薦といった厳しい条件をクリアした歯科医師だけが、
このインプラント専門医の資格を得ることが出来るのです。
インプラント専門医がいる歯科医院では、インプラントに関する先端医療を受けることが可能です。

 

 

その例としてご紹介したいのが「スプリッティング法」です。
従来のインプラント施術では、ドリルを使って歯槽骨に穴を開け、そこにインプラント挿入していました。
ところが、スプリッティング法ではドリルをほとんど用いることなく穴を開けることが出来るのです。
ドリルで穴を開けた影響で、歯茎に腫れや出血を伴うことがあるというのが、
インプラント治療の課題の1つでした。
スプリッティング法では初期段階でしかドリルを利用しないため、
こうした患者側にかかる負担が最小限で済むのです。
ただし、スプリッティング法を全ての歯科医院が採用しているわけではないということに注意が必要です。
なるべく専門医を尋ねて、どのような治療を導入しているのか確認することが、
納得できる施術を受けるためのポイントといえます。